その実習助手、不登校中につき

不登校になった自閉症スペクトラム持ちの実習助手の日常を綴ります。クラシック音楽と写真が好き。カフェ巡りとか小説とかエッセイやってます。ちなみに創価学会員です。

不登校の日常vol.58 どうあがいても、不眠。

おはようございます。

何か今までの記事見直してて思ったのが、内容が暗い。とにかく暗い。メンヘラでもここまで暗くは描かないよ。というくらい内容が暗い。

あまり内容が暗いと読者の皆様方にもうつを移しかねないので、もう少し明るいネタも書いていきたいところです。

 

まあ不眠は治ってないし、オーバードーズのツケが回ってきて、抗うつ剤が無くなって、絶賛断薬なうなんですけどね笑

 

それにしても、むしろ不眠ということを楽しんでしまった方が、精神的に楽かもしれませんね。

さっきもYouTubeピングーの空耳という動画を観てましたし(о´∀`о)

ピングー、可愛くて小さいころから大好きなんですよ。ビデオもよく観てたらしい笑

嘴をラッパみたいにして、\マッマー/って叫んでるのを真似してたって育児日記に記録されてたほど。さすが自閉症スペクトラム

だけど一つ問題があって、それは結井の母親は大の鳥恐怖症であるということ。

意外なものが弱点なのが、ちょっと笑えるかもしれませんが本当です。

鳩が居るという理由だけで、彼女は外に1人で出るのにあらゆる障壁があるのです。

特に、街に出るときは、鳩がいるから地上を歩けないと言って、地下街しか歩けない。

近所のバス停(バス停が高架上にある影響で)が鳩の住処や溜まり場になっているため、エレベーターでしか移動できない。

f:id:rinkablog:20200521050807j:image

これは以前、みなとみらい付近のパンケーキ屋さんで見かけた鳩だけど、これは誰でもぞっとするよね( ゚д゚)
f:id:rinkablog:20200521050804j:image

お客さんが去った後、店員さんが来る前に鳩が乱入してパンケーキの残りカスを食べてた。かなりの至近距離だったので私も若干怖かった( ;∀;)
f:id:rinkablog:20200521050815j:image

うちの近所のバス停の鳩さん。

f:id:rinkablog:20200521050811j:image

この鳩さんたちはたまにバス停の階段に現れることがあり、普通に階段上がってると急に現れるため、年に一度くらいは、誰か1人くらいびっくりして心臓発作起こして倒れてるかもしれない、殺人鳩の可能性もある。

実際結井もびっくりして、何回か肝を冷やしました_:(´ཀ`」 ∠):←フラグ

…とまあそれは余談なんですけど、どうにもこうにも眠れないと、そういう過去の変な動画ばかり観てしまう。

ちなみにピングーの空耳は非常にお下品なので、良い子のみんなは最低でも高校生になるまで絶対に観るなよ!!(・Д・)←フラグ

\マーグナーム!!/とか叫んだシーンを見た瞬間、君たちはもう、清純な少年少女には戻れなくなるだろう…(は←

よ う こ そ こ ち ら の せ か い へ になったらもう戻れないぞ。

まぁTwitterやってたらある程度知っちゃうかもだけど←←←

何がとは言わんが。

 

まあそれはともかくとして、不眠は相変わらずきついですね。眠いのか眠くないのかイマイチ微妙なラインにずっといるので、睡眠の質がガタ落ちなんですよ。

しかも、昼寝できても3時間以下なので1日の睡眠時間多分3時間くらい。

そんな中でもよく生きてるなと思います。

でも、抗うつ剤イフェクサーが無くなって思うのは、私にはイフェクサーの副作用がありすぎるということ。

てか、ぶっちゃけ不眠なのはイフェクサーの副作用の可能性が高い。

イフェクサー飲むまでは、あんまり不眠はなくてむしろ一日中寝ちゃう(これも薬の副作用)日々だったので、また薬変えてもらわなきゃなぁと思います。

でも、実は今、まだ不登校になる前に処方されて飲んでた漢方を飲んでるんですが、これが不思議なことに、イフェクサー飲んでた時にあったシャンピリ感…要は頭や顔の痺れがパタっと無くなったんです。

これはワンチャン漢方に薬戻してもらった方が良いかもしれない。

でも主治医は何とコメントするかなぁ…。

ちょっと面倒いかも。と考えてる今も、眠くならずに結局不眠で朝を迎えたのでした。