その実習助手、不登校中につき

不登校になった自閉症スペクトラム持ちの実習助手の日常を綴ります。クラシック音楽と写真が好き。カフェ巡りとか小説とかエッセイやってます。ちなみに創価学会員です。

不登校の日常vol.53 本当にあった自殺の怖い話

こんばんは。久しぶりに更新します。GWは彼氏とひと悶着あったおかげで頑張って更新できてたんですが、あれからパタッと更新する気が落ちて、ものづくりも特にやらず、写真もやれず、ただ寝たり(不眠も治ってない)YouTube見たりゲームするだけのクソど鬱状態でした。お題目もハリが出ず、何かやるのがめんどくさかったです。そのクソど鬱状態の私に、魔がひっそりと忍び寄ってきたのです。

それが、オーバードーズでした。ネットで見ると、ODとも書かれていますが、要は薬の処方量を超えた多量服薬です。よくドラマとかでも「睡眠薬を大量に飲んで自殺する」なんてシーンがありますが、それです。

私は今年に入ってから、これまでオーバードーズを4回やりました。

ちなみに飲んだ薬は、入眠剤マイスリー抗不安薬ワイパックス抗うつ剤イフェクサーです。

最初は不眠が治らないのでマイスリーを3〜4錠飲みました。それ以外のオーバードーズは、何をどれだけ飲んだか記憶がありませんが、最後にやったオーバードーズはつい3日くらい前。その時はワイパックスを20錠と抗うつ剤イフェクサーを3〜4錠飲みました。

で、どうなったかというと…。

ふらつきが尋常じゃなくやばい。まっすぐ歩けない。

呼吸が苦しくなって、少し歩いただけでマラソン並みに体力を消耗する。

オーバードーズして目が覚めたあと、どんな一日を過ごしたかの記憶が無い。

下手すれば、オーバードーズした直後も何やったか記憶が飛びます。

なので、脳に絶対ダメージいってます。たしかに最近、曜日感覚の麻痺がひどいです。

そして、オーバードーズで私が一番しんどかったのは、呼吸が苦しくなったことです。

もともと安定剤は、緊張した筋肉や色々なものをほぐすための薬なため、心肺機能も落ちるのだそうです。

それによって呼吸したくても肺に酸素がなかなか行かず、息が苦しくなる。と彼氏に教えてもらいました。

(*彼氏のお母様は看護師さんなので、お母様から聴いた話だそうです)

なので、オーバードーズによる自殺は、決して安らかに死ねないそうです。

「薬で心肺機能が落ちて、上手く空気が肺の中に入っていかず、呼吸困難でもがきながら死ぬんだぞ。そんな死に方はして欲しくない」さすがにこの言葉に私は自殺を思い留まりました。自分でも、あの息苦しさには耐えられなかったからです。

あと、これは私の主治医から聞いた話ですが、日本の自殺でよくとられる死に方の「飛び降り」「練炭自殺」は、失敗すると恐ろしい後遺症が残るそうです。(*ちなみに日本の自殺で一番とられた方法は首吊りです。大学で習いました)

飛び降りは、高いところから落ちる死に方ですが、頭を強く打ったり、落ち方によっては足の骨が心臓や肺に突き刺さって植物状態になることがあるんだとか。

そして練炭自殺は、密室で炭を燃やして一酸化炭素中毒によって死のうとする方法ですが、これがまじで怖い。

練炭自殺に失敗すると、脳に酸素がいかない低酸素症になって、それまでIQも普通だったのが一気に下がり、自力で排泄も困難になる重症を負うらしい。その話を聞いた瞬間、私は自殺を思い留まりました。

自殺の方法は、一見安らかに死ねそうなものばかりでしたが、人間はそう簡単に死ねないし、後遺症が残るということも考えると本当に地獄行きなんだなと思いました。

だから、自殺はしたくないし、オーバードーズもやめようと思います。

確かに今は居たくない実家に居て、新型コロナウイルスのせいで旅行もコンサートも会合も満足に行けずにいつもの倍はストレスがかかっていてしんどいのに変わりはないです。でも、オーバードーズしてまた呼吸困難になるよりは何か、YouTube見るとか漫画読むとかして気を紛らわせることは絶対できると思うので、そういったことをして、この外出自粛を乗り越えていきたいです。皆さんも、どんなにストレス溜まって死にたくなっても、絶対自殺しないでください。自殺したくなったらお題目か、誰か信頼できる人に電話するとか、自分の好きなものを見るとか、あとはTwitterに「死にたい」って気持ちを吐き出してください。その気持ちは、絶対誰かが受け止めてくれると思います。私もTwitterで、「死にたい」ってつぶやいたら、「絶対死んだらあかんよ!!」「お題目送るからね!」など、ものすごい励ましを頂きました。だから、絶対誰かは見ています。その気持ち、殺さずにしっかり吐き出しましょう!!