その実習助手、不登校中につき

不登校になった自閉症スペクトラム持ちの実習助手の日常を綴ります。クラシック音楽と写真が好き。カフェ巡りとか小説とかエッセイやってます。ちなみに創価学会員です。

不登校の日常vol.54 長年のこだわり

今週のお題「自慢の一着」

 

何となくまだ書き足りない気がするのでお題に挑戦します!

私の自慢の一着は…。

f:id:rinkablog:20200517023235j:image

ワンピースです!

実は私、小さい頃からお嬢様になりたくて。フレアスカートとかクルッと回るスカートが大好きなのです。

そして、ウエストをリボンやベルトで縛るシャツワンピースを着るのに憧れていました。

いつかシャツワンピを着てお仕事したい…とかどんだけ仕事人間な大人になる気だったんだろう( ゚д゚)その割に今全然働いてないけどな←

そして、いざ社会人になった時、動きにくくて暑苦しいリクルートスーツが大嫌いで、スーツにもこだわるようになりました。工業の教員なのも意識して、ちょっと変わったオシャレ…機械的ロリータ的な、アンティーク調のファッションに力を入れてました(*≧∀≦*)

まぁ要はアクシーズファムにどハマりしてました笑

あとは、レトロクラシカル系のブランド、Fintもハマってました。ちなみに私がFintのワンピース着ると、ガチでお嬢様に変身します。オーケストラのコンサートも覚えるようになったので、Fintのワンピースを着て行ったことがあったのですが、その出立はまじで自分でもお嬢様だと思いました笑←キモかったらごめんなさい。

その時の自撮りとかあれば良かったんですけど、自撮りやってなかったのでお見せできなかったのが残念ですが_:(´ཀ`」 ∠):

普段、本当に何もない時、私はHoneysのシャツにearthのスカートとかユニクロのパンツとかを適当に合わせてる田舎者ファッションなので、何かそういうクラシカル系ワンピースを着ると、シンデレラのように急に変身します。(自分で言っててキモい)でも、それくらい私自身が私を可愛いと思えるのが、ワンピースなのです。

ワンピースを着ると、自分は可愛いし美人だと自信を持って出かけることができます。そして自信を持って出かけると、周りの景色が違って見えて、お出かけが楽しくなります。コンサートがとても楽しくて感動します。

 

私が自慢したい一着は、普段自信がなくてなかなか自己肯定感が高まらない私ですら前向きにさせてくれる、魔法のクラシカルワンピースたちなのです╰(*´︶`*)╯♡